426748





按摩マッサージ掲示板


[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
新「操体法・実技入門」
按摩Pukiwiki按摩専門館 町の按摩さんプライベートHP 町の按摩さんblogブログ フォーラム@按摩師のつぶやき


現在この掲示板は書き込み不可になっており、puru管理の総合サイト「町の按摩さん.com」内の下記アドレスに移転しました
 是非新しい掲示板を訪問してみてください。(2011-11-05) → 「按摩マッサージ掲示板」

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
 
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

チュアカ 投稿者:たあ 投稿日:2011/05/07(Sat) 21:57 No.500   

puruさま、はじめまして。
知り合いの方からチュアカについて教えてもらい、
インターネットで調べていたところ、こちらのサイトにたどりつきました。
私は、リフレクソロジーの仕事(若石(じゃくせき)という台湾のリフレクソロジーです。)に携わっており、
足の良さは実感しているのですが、チュアカは精神的にアプローチする感じで、とても関心を持っています。
そして、可能であれば、チュアカを学びたいと思っているのですが、日本国内で学べるところはあるのでしょうか?
puruさまのホームページに掲載されている手順で独学する以外に方法はありますでしょうか?
もし、ご存知でしたら、お教えいただけると助かります。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Re: チュアカ - puru 2011/05/08(Sun) 09:55 No.501 home
こんにちは、たあさん。
ようこそいらっしゃいました。

チュアカに関しては、ぼくも詳しいことはわかっていないのですが。(^^ゞ
以前チュアカの出自を調べてHPに掲載したと思っていたのですが、見当たらず。
そのぼくの文章が2chに転載されてあったので、保存も兼ねて載せておきますね。

==============
ChuaK'aとは、古代モンゴルに生まれ、それを「アリカ研究所」のオスカー・イチャーゾ氏が発展、
開発したものだということらしいです。
オスカー・イチャーゾ氏、アリカ研究所は、その手の人たちには馴染みのある名前ですが、一番
有名なのは「エニアグラム性格論」の生みの親、というあたりでしょうか。
アリカ研究所では、呼吸法とボディワーク、ヨガ&仏教、瞑想テクニックなどの数多くのコースが
提供され、イチャーゾ氏本人は既に第一線から退き、 本人に代わって教授資格を取得した彼の弟子
たちが世界各地のトレーニング センターで後進の指導に当たっているようです。
==============

ご質問にあった「日本国内で学べるところはあるのでしょうか?」に関してはないと思います。
また、ぼくが2日間だけ習ったインドのOSHOコミューンでも現在教えているかどうかは不明です。
ですので、正式にチュアカを習いたいと思ったら、アリカ研究所にあたるしかないかもです。

>私は、リフレクソロジーの仕事(若石(じゃくせき)という台湾のリフレクソロジーです。)に携わっており、
>足の良さは実感しているのですが、チュアカは精神的にアプローチする感じで、とても関心を持っています。

おぉ、同業者さんですね^^

これはぼく自身の感想なのですが、チュアカはひとつの素敵な提案だと思っています。
「セルフマッサージによりトラウマや抑圧された感情を開放する試み」ということよりも、「体を
通して感情や情感に触れる試み」という側面の方が重要だと思うのです。

そして、実は、そうやって自分自身の感情や情感にフォーカスし、それらをリアルに感じられる
ようになると(というのもおかしな話で、感情や情感はもともとリアルに感じられる感覚なのです
が(^^;)、マッサージするまでもなく、それらリアルな感情や情感をそのままじっくり味わうこと
で、トラウマや抑圧された感情も開放されていきます。

>puruさまのホームページに掲載されている手順で独学する以外に方法はありますでしょうか?

ところで、リフレクソロジー、いいお仕事ですね。^^
リフレクソロジーをチュアカ的に行うことで、自分に対してもチュアカができるようになりますよ。

要は、体(人)も体(人)の各部分も、感情や情感をもつものだと実感的に理解すること、でしょうか。
当たり前過ぎるけど。(^^ゞ

普段から、自分自身の感情や情感にフォーカスするクセをつけるとよいです。
特に、ネガティブな感情が生じてきたら、それを十全に味わい咀嚼するようにしてみてください。
表現するとかいう行動的なこととは全然関係なく、ひたすら自分自身の内側に生じている感情や情感を
味わい咀嚼する習慣をつけるだけで。
自身の抑圧された感情も徐々に開放に向かっていきますし、クライアントにマッサージする時も相手の
感情や情感にフォーカスしやすくなります。

マッサージしている時に、自分自身の内側に生起してくる感情や情感にもフォーカスするようになると。
なんとなく、あぁ、これはこの人の体から生じてきて共感しているものだな、とわかるようになります。
とはいえ、占い師ではないので(^^;、それをいちいち説明する必要はなくて。
感情や情感というフィールドまで、相手の人と共感、共有しているというのがとっても重要なことだと
思います。
その分、マッサージの濃度が増しますから。

もし、その共感している感情などを相手の人に伝えることが、相手の人の利益になると感じられたなら
ば、あくまで自分が感じたこととして伝えるのもよいです。
その時には、あくまで「主観的に自分が感じたこと」というスタンスは忘れないように。
「客観的に分かっちゃった」という罠にはハマってはいけないです。(^^;

感情や情動まで含めてマッサージするって素敵ですよ。

お互い、愉しくがんばりましょう。(^^)/


Re: チュアカ - たあ 2011/05/10(Tue) 22:35 No.502
puruさま、こんばんは。
早速、ご返答いただきありがとうございます。
お返事が遅くなったことをお詫びいたします。

puruさんのお返事、とても共感する部分がたくさんありました。勉強になります。
日本では学ぶところはないのですね。
puruさんのホームページに掲載されてた方法はとても分かりやすく、参考にさせていただいてますが、
圧のかけ方や時間など、疑問になることもあったりします。
私はチュアカのことは知り合いの方からお教えいただいたとき、セルフマッサージというよりも、
誰かにしてもらうマッサージと解釈していました。
自分以外の人にしてもらうことで、スキンシップもあり、いろいろな恐怖から解放されるのかなと。

マッサージをしていると、クライアントさんと呼吸を合わせるとより深く癒されているような気がします。
心と身体はつながっているので、身体表面だけでなく、心に作用する施術ができたらいいですね。

私は関西に住んでいますが、機会があれば、puruさんにチュアカの施術をしていただけたらいいなと思います。


Re: チュアカ - puru 2011/05/11(Wed) 13:54 No.503 home
こんにちは、たあさん。

>私はチュアカのことは知り合いの方からお教えいただいたとき、セルフマッサージというよりも、
>誰かにしてもらうマッサージと解釈していました。
>自分以外の人にしてもらうことで、スキンシップもあり、いろいろな恐怖から解放されるのかなと。

トラウマや抑圧された感情を開放するなどのボディーワークについて、以前ブログに書いたものがあ
りました。

関連部分をちょっと引用しておきますが、中に出てくるウィルヘルム・ライヒ、アレクサンダー・ローエン、
バイオエナジェティックス、ロルフィング等の関連書籍をあたると参考になるのではないかと思います。

==================================
http://anma.air-nifty.com/anma/2009/05/post-00d2.html

思い返せば、鍼灸学校入学と同時に操体法の講習会に通いはじめ、さらにバイオエナジェティックスの
ワークショップに参加したり、心理療法や精神療法も学びはじめました。
バイオエナジェティックスとは、心理学者ウィルヘルム・ライヒの弟子アレキサンダー・ローエンが体
系化した生体エネルギーを開放する技法です。
ローエンの師ウィルヘルム・ライヒはフロイトに破門され、晩年は獄中死するという将に異端の心理学
者でしたが、その後今に至るまで生体や情動エネルギーに関わる精神療法全般に渡って、多大な影響を
及ぼすことになる基本的な概念、理論、技法を創出した傑出した人だと思います。

当時、ぼくが参加したバイオエナジェティックス・ワークショップのリーダーは、デイビッド・ボアデ
ラという方で、野口整体にも興味を持ち積極的に研究していたようでした。
その後氏はヨーロッパ・ボディサイコセラピー協会初代会長となり、それまでの研究をバイオシンセシス
として体系化したようです。

ライヒからローエンに受け継がれた生体エネルギー療法ですが、ベジトセラピー、ライヒアン、バイオエ
ナジェティックス、パルセイションという名前で知られ、その他の技法にも影響を与えることになります。
ロルフィングやヘラーワーク、リバランシング、ブレスセラピー(ブリージング)等のボディーワークや、
身体に蓄積ブロックされた情動エネルギーを開放するセラピーの理論的背景には、もちろんライヒの生体
エネルギー理論があるでしょう。
ぼくのHPにある「チュアカ」も、ライヒの延長線上にある技法です。
==================================

>私は関西に住んでいますが、機会があれば、puruさんにチュアカの施術をしていただけたらいいなと思います。

近ければ、お互いにセッションし合う交換セッションとかも出来るのにね。


Re: チュアカ - たあ 2011/05/13(Fri) 22:22 No.504
puruさま、こんばんは。

また、いろいろとお教えいただきありがとうございます。
とても勉強になります。
トラウマや抑圧された感情を開放するなどのボディーワーク、たくさんあるのですね。
puruさんが書いてくださってたボディーワークのうち、私が知っていたのは、ロルフィングくらいです。
puruさん、心理療法や精神療法も学ばれてるとはすごいです。
私も心理療法や精神療法に関心があり、最近では、ヴィパッサナー瞑想、バッチフラワー療法に関心を持っています。

関東に行くことあれば、お互いセッションできればいいですね。


掲示板の移転 投稿者:puru 投稿日:2011/12/10(Sat) 13:46 No.604   

この掲示板は下記アドレスに移転しました。

・町の按摩さん.com掲示板
http://anmasan.com/bbs.html

よろしくお願いします。m( _ _ )m

『藝苑日渉』 投稿者:土下 投稿日:2011/01/22(Sat) 21:56 No.494   

『藝苑日渉』で検索しているうちに
貴サイト(wiki)を見つけまして、
古典の資料集のページを拝見しました。

『藝苑日渉』を読みたくて探している者ですが、
管理人さんはどちらで読まれたのでしょうか?
どこからか刊行されているのでしょうか。
情報ありましたら、ぜひ教えてください。

よろしくお願いいたします。

Re: 『藝苑日渉』 - puru 2011/01/23(Sun) 07:42 No.495 home
はじめまして、土下さん。
ようこそいらっしゃいました。^^

按摩Pukiwikiに掲載してある『藝苑日渉』の一文は、江戸時代の方言・俗語・俗諺集である
「俚言集覧」から引用したものです。
ぼくも『藝苑日渉』自体を探してみたのですが、ちょっと見当たらないですね。

同じ文章が明治時代に刊行された「古事類苑」にも掲載されていますが、「執苑日渉」
(藝が執になっている)となっていて引用がちょっと雑。

俚言集覧や古事類苑は、国会図書館の近代デジタルライブラリーでそれぞれの名前で検索す
ると閲覧出来ます。
・国会図書館:近代デジタルライブラリー
http://kindai.ndl.go.jp/

お役に立てなくて申し訳ないです。


Re: 『藝苑日渉』 - 土下 2011/01/27(Thu) 23:26 No.497
お礼が遅くなりました。
私は『藝苑日渉』という本そのものばかり探していましたが、
引用を探すという発想がありませんでした。
『古事類苑』を探してみようと思います。
ありがとうございました!


無題 投稿者:玉兎 投稿日:2011/01/02(Sun) 13:46 No.491   

あけましておめでとうございます!
本年も色々お勉強させていただきます。

Re: 無題 - puru 2011/01/06(Thu) 17:20 No.493 home
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

>本年も色々お勉強させていただきます。

ぼくも勉強するです。
体はわからないことだらけ。^^


ブログにフォーラム機能を搭載 投稿者:puru 投稿日:2011/06/21(Tue) 11:07 No.507 home   

ブログを複数設置していますが、その中の「按摩師のつぶやき」(http://tao.main.jp/wp/)というブログに
フォーラム機能を搭載してみました。

・フォーラム@按摩師のつぶやき
http://tao.main.jp/wp/?page_id=124

フォーラムというのは、テーマ別に複数の掲示板が並んでいる、的なもの。
健康法・エクササイズや按摩マッサージ、操体法などのテーマを用意しています。

既に何人かが参加してくれていて、設置者としてはうれしい限りです^^

動画やっと出来た!(^O^)「指もみ&ゆらし解説 Vol.2 コツと... 投稿者:puru 投稿日:2010/11/21(Sun) 18:13 No.485 home   

やっと出来ました。ふぅ

Vol.1は、ひとつの動画の無駄な部分をカットするだけの簡単な作業でしたが、Vol.2は編集する素材が多くてちょっと試行錯誤。

もともと流れをちゃんと考えてあったわけではなくて、編集しながら入れたい画像を作ったり、そもそもの編集ソフトの使い方がわからなくてヘルプを読んだり・・・。
たった2分程度の動画を作るのも、慣れないとかなり大変なんですね。

ともあれ、前から解説をアップしたいなと思っていた「指もみ&ゆらし」解説の叩き台が出来ただけもうれしいです。^^

また何か動画を作ろうかな。


・指もみ&ゆらし解説 Vol.2 コツと感覚:操体法・按摩
http://www.youtube.com/watch?v=SsDD8OJhCRU


このあと、動画には入れられなかった補足説明を書くかも。

Re: 動画やっと出来た!(^O^)「指もみ&ゆらし解説 Vol.2 コ... - puru 2010/11/21(Sun) 18:14 No.486 home
解説に加えたいことのメモ

・指もみ中の力の抜き方
  └力を抜く流れで感覚を空間に拡げる

・指もみ中の身体内感覚の流れ、衝動、エネルギーを見守る

・指もみ中の、身体を"場"としたエネルギーの働き方 [参考:五行・木火土金水]
 (大好きな五行を、指もみ解説に使えるとしたら、めちゃ楽しい ^^)

あとは、按摩の解説動画も作りたいけれど・・・。

・・・やる気待ち。


Re: 動画やっと出来た!(^O^)「指もみ&ゆらし解説 Vol.2 コ... - 玉兎 2010/11/22(Mon) 18:02 No.487
見ました見ました。
なるほどです。どこに力が入ってても揺れないですよね。
揺れると「感覚が開く」って最近やっと実感してきたとこなんで良いタイミングで見せてもらいました。

実は富田隆さんの監修で神山純一さんの音楽「ストレスに強くなる音楽」なるCDを買って
音楽に合わせて緩やかに踊るように体を動かしてみたんです。
そしたらストレッチやるより体が柔軟になった感覚を味わいました。
誰も揺らしてくれないから一人で勝手に揺れてみたってところです。

頭からつま先まで自分の体って感じがしました。
体の中の水が揺れてるって気持ちいいですね。


Re: 動画やっと出来た!(^O^)「指もみ&ゆらし解説 Vol.2 コ... - puru 2010/11/23(Tue) 11:58 No.488 home
>音楽に合わせて緩やかに踊るように体を動かしてみたんです。

おお、これよいです。^^

体全身の皮膚で音楽を聴いて。
皮膚から音の波が入ってきて、それに呼応して、動きたい感じがやってきて。
それに合わせて、ついていくように体を動かす。
ゆれるようだったり、ダンスのようになったり。

顏の表情や手の平の動きも意識すると、かなり素敵。^^

>そしたらストレッチやるより体が柔軟になった感覚を味わいました。

ゆるゆる。^^


無題 投稿者:あわてもん 投稿日:2011/05/29(Sun) 01:11 No.505   

初めまして!
1ヶ月ほど前『キャラネティクス』で検索して訪問させていただきました。
『キャラネティクス・エクササイズ』のVHSが欲しくてpuruさんのブログを拝見して
『Am/Pm Callanetics』を購入しましたが、大修館書店発行の書籍に出ていた『ぶらさがり』の場面はありませんでした。
本と少し違うような感じもします。
『ぶらさがり健康器』まで購入したのに出鼻をくじかれたようで残念です。
『キャラネティクス・エクササイズ日本語版』はそのようなシーンはあるのでしょうか?
本と内容は似ているのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが教えていただけないでしょうか?

Re: 無題 - puru 2011/05/29(Sun) 06:22 No.506 home
おはようございます、あわてもんさん。
ようこそいらっしゃいました。

>『Am/Pm Callanetics』を購入しましたが、大修館書店発行の書籍に出ていた『ぶらさがり』の場面はありませんでした。

本では1時間プログラムのウォーム・アップ1にあるやつですよね。
あとで確認してみますが、VHS「キャラネティクス・エクササイズ日本語版」にもなかったと思います。
ビデオでは、ウォーム・アップ2の自力で伸び上がるものからはじまっていました、確か。

>本と内容は似ているのでしょうか?

はい、ほぼ本の1時間プログラムをなぞっていたと思います。

ぶらさがりに関しては、あとでビデオを探して確認してみますね。


歓びの可能性を開くキッカケとしての症状:按摩 投稿者:puru 投稿日:2010/11/12(Fri) 12:49 No.481 home   

お馴染みの患者さん、今回は1ヶ月ほどぶりに来室。

数ヶ月前からの坐骨神経痛が相変わらず続いているといいます。
寝ていても、痛みで目が覚めてしまうくらいの鈍痛様の痛み。
いつもであれば、たいてい一度の治療で良くなる不具合が治らないので、腑に落ちないという様子。

難しいですね、体には体の都合があって、人の思惑を越えていたりしますから。

これまでの治療の時にも、「何故治らないのかまったくわからない」といった表情が続いていました。
時々小さな「あっ、そうか」という腑に落ちるポイントは何度かあって、一時的に症状が軽減するということはあったのですが。

ぼくから見た、今のその人の大きなテーマは、「楽しく、しあわせに生きている?」ということで。
まあ、それは、ほとんどすべての人に当てはまることだったりし。

体のその内側からは、いつでも興味や好奇心が浮上し、湧き出しています。
そして、その興味や好奇心を暖め、それを携えて生きていると、それだけで活き活きとします。
目を輝かせている幼子のような感じ。
体や心の内側から湧き出す興味や好奇心は、純粋で無垢なエネルギー。

逆に、頭で決めたり判断した「正しいこと」「〜すべき」「普通はこうする」に沿って生きていると、体は歓びを失い硬直していきます。
果ては、内側から湧き出す興味や好奇心を認識する回路自体が錆び付き。
「私のやりたいこと、楽しいこと」がわからなくなったりもします。

座骨神経痛の患者さんですが、もともとが気持ちよいくらい好き嫌いのハッキリとした人。
ですから、まさか自分自身が楽しくしあわせに生きていないとは到底思えません。
ぼくから見ても、とても無理をして頑張っているようには見えず。
とはいえ、自分で作った限界、固定観念の枠に閉じこもっているようには見えるのです。

内側からの興味や好奇心、楽しみたいというエネルギーの表面に触れたり、離れたりしていたこれまでの治療。
今回はこれまで以上に体は頑なになっていました。
肩から首はガチガチ。
そして、背中を按摩、胸郭の後ろ上部を揉んでいると。
前側、胸の上の方が硬直していて、背骨に動きがなくなっています。

背中〜腰の按摩を終えて、お腹と背中を伸ばすようにしてから再度背中を触れると。
背骨と胸が緩んでいて、胸郭自体の動きも柔らかくなっており。
患者さんの胸の中から「もう、すぐに歓びがわかるよ」という声が聞こえたように感じました。

確かな手応え。
たぶん、これで大丈夫。

按摩後、これまでも按摩は気持ちよいと思っていたけれど、今回はひと揉みひと揉みで体全体が気持ちよく、「こんな気持ちよさがあったのね」としみじみ言います。
そして、その気持ちよさと、楽しさや歓びは似ているのだと、ひとつ腑に落ちたとのこと。
それを言っている患者さんの顔は、子どものような無邪気さを取り戻していました。

そういえばその後、坐骨神経痛がどうなったのか聞いていません。
もしまだ痛みがあったとしたら、まだまだ歓びの可能性を開くキッカケが眠っているということなんですよね。

(ちなみに、痛みのひどい患者さんには、必ず西洋医学的医療を受診するよう勧めています。
 その上での按摩であり、ぼくは按摩を治療だとは思っていないのです。
 按摩は慰安です。)

Re: 歓びの可能性を開くキッカケとしての症状:按摩 - 玉兎 2010/11/17(Wed) 15:12 No.482
寒くなりましたね〜、もうモズが鳴いてます。
天気予報外れますね。私の体の方が正確です。
一昨日も体が度よ〜んと重くて、夕方までもつわけないと思ってたら、やっぱし昼頃には雨降り出したし。
今日も朝だけのはずの雨がまだ降ってるし・・・さっき眩暈したので止まないぞと思ったんです。
季節の変り目、毎度の眩暈。必ず治まるから薬の力を借りてやり過ごしてます。

最近、数年にわたってちょこっとやってたアルバイトがなくなってしまって・・・でも!
きっと何か面白いこと始まると期待して、大掃除始めてます。
体力乏しいのでいっぺんに出来ないから毎年11月からやるんです。
綺麗になるのは気持ちいいです。
ワクワクしてるとからだも柔軟になるんですね。
これからは冷えでコチコチになりやすいから面白いこと探しながら暮らしてみます。
「赤毛のアン」みたいに。
「どんな時だって楽しみは見つけられるものよ」アンの名台詞。

「痛みがあるとしたら、まだまだ歓びの可能性を開くキッカケが眠ってる」  puruさんの言葉も使わせてもらいま〜す。
ありがとうございました。
今日も素敵な町の按摩さんへ。


Re: 歓びの可能性を開くキッカケとしての症状:按摩 - puru 2010/11/19(Fri) 10:05 No.484 home
こんにちは、玉兎さん。

>天気予報外れますね。私の体の方が正確です。
>一昨日も体が度よ〜んと重くて、夕方までもつわけないと思ってたら、やっぱし昼頃には雨降り出したし。

すごいね。
日々体調や体の感覚に耳を澄ませてるっていうのは、それだけでも偉いです。
たとえそれがあんまり好ましくない感覚だとしても。

>季節の変り目、毎度の眩暈。必ず治まるから薬の力を借りてやり過ごしてます。

うん。
感覚と寄り添って、それが許容範囲を越えていたら、うまく薬やお医者さんを活用しながら。

>「どんな時だって楽しみは見つけられるものよ」アンの名台詞。

名言だね。^^

人間って不思議なもので、どんなに最悪な精神状態でも、笑おうと思うと意外と笑えちゃえます。
で、笑うことで、状況は変わらずとも、心を覆っていた曇りが消えたりします。
インドで笑う瞑想をやっていた時に実感しました。

>「痛みがあるとしたら、まだまだ歓びの可能性を開くキッカケが眠ってる」  puruさんの言葉も使わせてもらいま〜す。

うはは。
こちらこそありがとう。^^

50歳を越えて、体力や筋力は明らかに衰え、体は日々老化してます。
その分、今まで使えてなかった所を目覚めさせたり、神経のネットワークを拡げたり。
若い時とは違う楽しみがありますです。^^


「指もみ&ゆらし解説 Vol.1:操体法・按摩」動画をアップしたよ 投稿者:puru 投稿日:2010/11/19(Fri) 10:04 No.483 home   

元々は操体法からきており按摩でも重宝している「指もみ」&「ゆらし」。
その解説動画を作ってみました。

Vol.1では、そのやり方の解説。
Vol.2では、コツや細部の感覚的な事を解説する予定です。

基本的には「操体法実技入門」の「指もみ」ページの補助的解説として作ってあります。
「操体法実技入門」では座位での「指もみ」を解説していますが、動画は治療ベッドを使用した立位での「指もみ」の解説になっています。
基本的なやり方、触れ方は同じですので、下記ページを参考にしてみて下さい。

・指もみ:操体法実技入門
http://homepage3.nifty.com/anma/sotai/sotaitext3.htm

・YouTube:指もみ&ゆらし解説 Vol.1:操体法・按摩
http://www.youtube.com/watch?v=k-74drPqxVY

英国人の上手で綺麗な按摩 投稿者:puru 投稿日:2010/11/12(Fri) 12:47 No.480 home   

マッサージの動画をいくつか眺めていたら、按摩の上手いチェアマッサージ動画がありました。
そうでした、クイックマッサージとかのチェアマッサージのあの椅子は、そういえば海外から来たもののような・・・
そして、あの仕様からして、マッサージ手技は当然按摩っぽくなるわけで。

海外でも、あのマッサージチェアを使った按摩テイストなマッサージがたくさんあるんでしょうね。

そう、そう。
その見つけた、チェアマッサージで英国人の上手な按摩動画がこちら↓。

・Chair Massage(5 mimute angels)
http://www.metacafe.com/watch/5439414/chair_massage/

Chair Massage - A funny movie is a click away
あまりに丁寧で綺麗な按摩なので、今まで10数回見ています。(^^ゞ
日本のマッサージ学校もこんなテイストの按摩を教えてくれれば、としみじみ思いました。

母指で揉むところや、柏打法(という名前だったかな)という按摩独自の手技である叩打法をしているところ、肘や腕を使っているところなど。
手技的には正しく按摩だと思われます。
(ただ一箇所だけ出てくるマッサージ師さんのあのお洒落な長い爪だけは勘弁してほしい。あれだと四指端を立てて細かい部分への働きかけができないです。)

空間から表層、中間層(筋肉)への働きかけがとっても丁寧で感心してしまいます。
これに、体の中心に向かって沈んでいくような、体の中心に響くような深層への配慮が加われば凄いマッサージになると思います。


ちなみに、今のGoogle動画検索で「Chair Massage」でトップに出てくる動画は以下。
昨日は違う動画がトップに出ていましたが、その動画と働きかけている層は同じに見えます。

・Chair Massage Techniques
http://www.ehow.com/video_4984727_chair-massage-techniques.html

典型的な欧米のマッサージに見えます。
働きかけている層はまっしぐらに筋肉で、空間から表層への配慮はあまり見られません。
この、働きかける層が同じで、なおかつ按摩特有の型で母指中心で揉むのが、サウナや町の治療院でよく見かけるいわゆるマッサージという按摩。

あの英国人按摩「5 minute angels」のように、空間や表層にも繊細で丁寧な按摩が増えてほしい・・・

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

No. 暗証キー




- YY-BOARD - icon:MakiMaki