RIGHT:''過去ログ:[[1>過去ログ1]]  [[2>過去ログ2]]''
 
 *     按摩Pukiwiki・掲示板 [#r1d32919]
 足跡、感想等、気軽に書き込んで下さいね。~
 書き込みの際には、ハンドルネームの記入(文頭または文末に)もお願いします。~
 また、引用は半角ではなくて全角の「>」を使って下さい。
 ~
 
 
 #setlinebreak(on)
 #insert
 
 2008-02-12 (火) 00:18:57
 2008-02-12 (火) 08:43:52
 
 Only for you:
 <a href="http://freewebtown.com/effexor/">Effexor</a>
 <a href="http://zipo11.hit.bg/">Kirby vacuum cleaner</a>
 <a href="http://tone3.hit.bg/">Sample wedding vow</a>
 <a href="http://fioricet.myartsonline.com/">Fioricet</a>
 <a href="http://evoxac.hit.bg/">Evoxac</a>
 <a href="http://evoxac.hit.bg/">Evoxac</a>
 <a href="http://toothwhitening.freewebspace.com/">Tooth Whitening</a>
 <a href="http://xanax1.hit.bg/">Xanax</a>
 <a href="http://freewebs.com/xanax1/">Xanax</a>
 <a href="http://hertzcarrent.tripod.com/">Hertz car rental</a>
 <a href="http://volny.cz/viag/">Viagra</a>
 <a href="http://hertzcarrent.tripod.com/">Hertz car rental</a>
 
 See you!
 ----
 
 2008-02-11 (月) 14:33:35
 
 puru
 
 こんにちは、玩具修理屋さん。
 
 タイミング良いですね。(^^)
 実はぼく、5つのチベット体操を再開したばかり。
 今日で4日目です。
 日記もつけていますが、リンクはこのページ右下にあります。
 昔書いた日記プラス、再開したばかりのチベット体操のことも書き始めたところ。
 
 以前調べた、スパスパ人間学で紹介されたヒマーチャル・プラデーシュ州ビルのチョクリン・ゴンパ寺院で行われている「ツァ・ルン」の記事なんかをこのPukiwikiにまとめようと思っていたところです。
 そこに、玩具修理屋さんの「若返りの秘儀チベット体操」の紹介ですから、なんというグッドタイミング。
 ありがとうございます。
 
 ・&amazon(4796660542,noimage);
 
 ↑これですね。
 確かに価格(830円)といい作りといい、中身の軽いハウツー本だと思ってしまいますね。(^^;
 
 >面白いのは監修者が自分のチベット密教の師からチベット体操のための「ツァ・ルン・トゥ・コル」
 >という密教体操のための教典をいただいてそれにもとずいて解説しているのです。
 
 おぉ、興味深いですね。
 それと「虹と水晶」ですか、こちらも惹かれますね。
 両方とも近々読んでみることにします。
 
 >私の知人の女性の翻訳した本が出ていますのでちょっと告知させていただけたらと思います。
 >「チベッタン・ヒーリング」(地湧社 テンジン・ワンギェル・リンポチェ梅野泉訳 )
 
 ・&amazon(4885031931,noimage);
 
 これもまた面白そうですね。
 去年の8月に出たばかりなのに、書評が7つもついているし。
 なかなかスゴそう。
 
 いろいろ教えてくれてありがとう。(^^)/
 ----
 
 2008-02-10 (日) 19:21:35
 
 
 玩具修理屋
 
 こんにちは、Puruさん。お久しぶりです。今、チベット体操がブームになっていますが。
 「若返りの秘儀チベット体操」(宝島社 岡本羽加監修)という本を見たのですがよくある便乗本かと思ったら、面白いのは監修者が自分のチベット密教の師からチベット体操のための「ツァ・ルン・トゥ・コル」という密教体操のための教典をいただいてそれにもとずいて解説しているのです。
 それを見ると一から五までの動きと六番目の儀式も「若さの泉」とほぼ同じですが(ただ細かい動きや呼吸の違いがあります)。面白いのは六つの儀式以外に七つの秘儀というものがあり、その四番目が以前にスパスパ人間学で紹介されていた六番目のものに近かったということです。チベット体操といっても内容においてはけっこうヴァリエーションや混同があるのかもしれません。この教典には82のポーズがあるそうなのでこれがチベット体操の原典ではないかと思いますが、以前に「虹と水晶」(ナムカイ・ノルブ 永沢哲訳 法蔵館)という本を読んだときにヤントラヨーガという秘儀的密教体操が紹介されていましたがこれが「ツァ・ルン・トゥ・コル」と同じものではないかと思います。この本はチベット密教の身体技法を知る上で貴重です。
 今、ちょっとチベット体操を再開してみようかなと思っています。今度は
 前回と違った印象になるかもしれませんね。
 
 ついでにといっては何ですが私の知人の女性の翻訳した本が出ていますのでちょっと告知させていただけたらと思います。
 「チベッタン・ヒーリング」(地湧社 テンジン・ワンギェル・リンポチェ
  梅野泉訳 )
 チベットのボン教やチベット密教の五大元素の調和と癒しを解説し、秘儀的密教体操も一部紹介されています。
 ----
 
 #br
 #br
 RIGHT:&size(11){[[HP「町の按摩さん」>http://tao.main.jp/anmasan/]]  [[「町の按摩さんblog」>http://anma.air-nifty.com/anma/]]  [[「キャラネティクス&チベット体操日記」>http://callanetics.seesaa.net/]]};
 #br

hisanoyu dharmaya secondlife

トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS