供ゲ嫉 〜行動することへの恐怖〜

  • 範囲/膝の下からくるぶしまで

1.オイルを塗る

chuakailla20.gif
  • 手の平に〈カツ〉を呼ぶように。
  • 〈カツ〉と共に、膝の下からくるぶしまで、脛(すね)やふくらはぎにまんべんなくオイルを塗ります。






2.脛骨の掃除

chuakailla21.gif
  • 膝を立て、脛骨の平らな部分を、両手の四指でブラシをかけるように、上から下へと両手で交互に滑らせます。
  • 脛に触れてみると、板状の平らな骨が分かるはずです。
    その骨の上に微かな凸凹をよく感じながら働きかけてみて下さい。




3.溝を滑らせる

chuakailla23.gif
  • 「2」で働きかけた脛骨の外側の際(きわ)と、前脛骨筋(足の三里のツボのある筋肉)の間の溝を、四指の先端または母指の先端で、上から下へと溝を掘るように滑らせていきます。
  • 骨と筋肉をしっかり分け、離すように行います。




4.筋肉をマッサージ

chuakailla24.gif
  • 脛骨と腓骨の間にある筋肉すべてを、両手の四指または母指でマッサージします。
  • ふたつの大きな筋肉、前脛骨筋や腓骨側に走る腓骨筋を、よく意識し把握してみて下さい。
    そして、そのふたつの筋肉の間の溝も、よくマッサージしましょう。




5.足首を掃除

chuakailla25.gif
  • 足首(内くるぶしと外くるぶしの間)を、両手の四指の先端で、八の字を描くようにそうじします。

    この箇所にはさまざまな靱帯や腱が存在します。
    注意深く、細部の感覚を蘇らせるように働きかけてみて下さい。




6.骨と筋肉を分け離す

chuakailla26.gif
  • 脛骨の内側の際に、両手の母指をえぐり込ませるように差し入れ、上から下に滑らせていきます。
  • 骨と筋肉をしっかりと分け、離すように。






7.アキレス腱のマッサージ

chuakailla27.gif
  • アキレス腱を母指と示指ではさみ、上に、そして下に向かってよくマッサージします。
    アキレス腱が踵骨に付着している部分にも、丁寧に働きかけて下さい。
  • また、アキレス腱と内くるぶしの間、または外くるぶしとの間の溝に対しても、深く溝を掘るように働きかけます。



8.ふくらはぎをすくい上げる

chuakailla28.gif
  • まず両手の四指の指先をカギ型に曲げ、ふくらはぎの中央に当てます。
    母指は脛に添えるように。
  • アキレス腱付近から膝の裏に向かって、四指の先端でふくらはぎをえぐるように、すくい上げるように滑らせます。




9.

chuakailla29.gif
  • 母指と他の四指でふくらはぎをしっかりと深くつかみ、ゆっくりと引き上げるようにマッサージします。
  • 片手が膝の裏まで達したら、もう片方の手で同様に下からもみ上げ、両手で交互に行いましょう。




10.両手で包む

chuakailla20.gif
  • 脛とふくらはぎの好きな場所を、両手でやさしく包みます。
    呼吸と共に、そして〈カツ〉と共に、脛とふくらはぎを自由に散歩してみましょう。
  • やり残したと感じる場所や、もっと関わってみたい所には、丹念に働きかけましょう。

「満足したぁ」と感じたら終了です。


参考:下肢の筋肉


chuaka101.gif



掘ド 〜死の恐怖〜

  • 範囲/膝
  • 死の恐怖と共に、変化することへの恐怖も含みます

1.オイルを塗る

chuakailla30.gif
  • 手にオイルを取り、充分に暖め伸ばします。
    手の平に〈カツ〉を呼ぶように。
  • 〈カツ〉と共に、膝全体にオイルを塗ります。





2.膝の内側の掃除

chuakailla31.gif
  • 四指の先端、または母指で膝の内側をそうじするようにマッサージします。
  • この部分には様々な腱や筋肉が走行しています。
    骨や腱、筋肉の形、質感を、充分に実感し、理解してみて下さい。

    優しく、丁寧に……。



3.膝の裏のマッサージ

chuakailla32.gif
  • 両手を膝の裏側に差し入れ、指先を立て、両手を手前に引くようにマッサージします。
  • まず、両手の四指の先端が膝裏中央で触れる位置から始め、徐々に両手の指先が離れ、両脇に開いていくように行います。




4.膝蓋骨の外側を掃除

chuakailla33.gif
  • 膝蓋骨の両脇、内側と外側を、母指で掘るようにそうじします。
  • 両手の母指を、それぞれ内側、外側に当て、交互に同時にマッサージしてもよいですし、片側ずつ行ってもよいでしょう。





5.膝蓋骨の下を掃除

chuakailla34.gif
  • 膝蓋骨の下を、掘るように母指でそうじします。
  • また、膝蓋骨の下だけではなく、膝蓋骨の下から縦に走る膝蓋靱帯(図では矢印が当たっている部分)の両脇の溝も、念入りにそうじしてみて下さい。





6.質がコツを動かす

chuakailla35.gif
  • 膝蓋骨を母指と示指ではさみ、ゆっくりと丁寧に、大きく動かしてみましょう。
  • もし動きが悪く、引っかかりがあるようでしたら、出来るだけ痛みが出ないよう、注意深く行って下さい。
  • からだを矯正しようとしたり、責めないように。
    どれくらい、またはどのように動くのか、尋ねるように……。



7.膝の外側を掃除

chuakailla36.gif
  • 四指の先端、または母指で膝の外側をそうじするようにマッサージします。
  • 内側を行った時と同様に、骨や腱、筋肉の存在を理解するように行いましょう。






8.膝を両手で包む

chuakailla37.gif
  • 両手で膝をやさしく包みます。
  • ゆったりと呼吸しながら、自分の膝を、そして〈カツ〉を感じます。
  • 両手が動くがままに、自由にやさしく膝を散歩しましょう。

「あぁ、もう充分だ」と感じたら終了です。




 
 
 

hisanoyu dharmaya secondlife

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS